ウェア共通の特徴は... ストレッチして洗える日本製 ワンピを温かく着る人気者! 必見!ブーツコーデ特集 足元あたたか!ロング丈特集 店頭でスタイリストに相談

寒い日の
ぷにぷにストレッチ
ブーツ
コーデ

革新的な技術を駆使したあたたかぷにぷにストレッチブーツ!

kay meスタッフおすすめのトータルコーデをご紹介

Boot_Coordinates_MV.jpg Boot_Coordinates_MV_Mobile.jpg

ブーツの特徴

Cushion_Detail.jpg Cushion_Detail_Mobile.jpg

クッション性10倍!!

Temperature_Detail.jpg Temperature_Detail_Mobile.jpg

内側は高保温性ハイテク生地を採用

Craftsmanship_Detail.jpg Craftsmanship_Detail_Mobile.jpg

東京・台東区「匠」による技

Material_Detail.jpg Material_Detail_Mobile.jpg

柔らかストレッチ、ヴィーガン素材

コーディネートを
見る前にブーツを

カラーコーディネート

キャメルブラウン 
ぷにぷにストレッチブーツ

セピアローズニット
スカートと合わせて
アースカラーコーデ

kay me のセピアカラーのローズニットスカートは今年大人気のアースカラーアイテム。タイツにブラウンやオリーブを選んでキャメルブラウンのブーツと好相性。ニットトップスはローズニットの中にあるアイボリーホワイトをチョイスすると全身がやさしくつながります。お出かけにシャンパンゴールドの29ウォレットバッグを合わせると思わずスキップがでること間違いなしです

スライドしてもっと見よう! →

ホワイトロングの
ニットスカートと
「やさしい」コーデ

キャメルブラウンのブーツとぜひ合わせてほしいのがホワイトのロングニットスカート。ミルクティー色のストールをオンすれば全身のバランスもバッチリです。足元の冷えが大敵なわたしたち。ぜひやさしくあたたかくをこのコーデで堪能して

スライドしてもっと見よう! →

ウールのキャメル
トレンチコートと合わせて
同系色コーデ

kay me スタッフの中でも「これは一押し!」の呼び声が高いのはキャメルブラウンとキャメルトレンチの組み合わせ。そこにワンピースはブロンズパインを合わせるとブラウン系の同色コーデで決まります。バッグはぜひシャンパンゴールドをチョイスして艶めきをプラス!

スライドしてもっと見よう! →

エコファーコートと
合わせて
全身ベージュ系コーデ

ベージュのエコファーコートとキャメルブラウンのブーツでノーブルなキャメルグラデーションを。動物を犠牲にせずにヴィーガン素材でつくったコートとブーツだからやさしさもプラス

スライドしてもっと見よう! →

ボルドーレッド 
ぷにぷにストレッチブーツ

つばきの赤で印象を
つないであたたかくも
やさしい印象に

つばきのレッドに合わせてレッドブーツをチョイス。タイツをダークブラウンにするとつなぎ効果もばっちり。つばきのワンピースにあるホワイトをチョイスしてカーデやバッグを加えるとかわいくやさしくまとまります

スライドしてもっと見よう! →

ベージュ系ライダースを
「きゅっ」と引き締める
濃色レッド

やわらかいレッドのダブルジャージーワンピースにエンジェルクリーム色のライダースは好相性。そこにブラウンでもブラックでもなく濃色レッドのブーツをアクセントにするのがおしゃれ上級者!

スライドしてもっと見よう! →

レッドカーデと
合わせて完璧!

トップスにレッドニットやカーディガンを選ぶ日もレッドブーツはぴったり。このコーデで元気と笑顔が出ない日はない!エナジーカラーのレッドブーツだから、自分のためにもクローゼットに

スライドしてもっと見よう! →

深みのレッドで
艶っぽいシーンにも
ぴったりなコーデ

裏起毛ジャージーのちょっとつややかなダークレッドにも合うのがレッドブーツの素敵なところ。このセクシーさはデートにもぴったり。カラータイツを選ぶならブラックやダークブラウンをチョイスして

スライドしてもっと見よう! →

ミッドナイトブラック 
ぷにぷにストレッチブーツ

グレーライダースと
モザイクニットワンピで
モノトーンコーデ

ブラックといえば「モノトーンコーデ」。洗えるモノトーンモザイクニットのワンピースにグレーのライダースを合わせて闊歩したい。ライダースもストレッチヴィーガン素材。軽い上に洗える素材だから、この冬、おうちに帰ってすぐ洗えて便利。どんなタイプの方にもおすすめできるヘビロテ確実のコーデ案です

スライドしてもっと見よう! →

チェリーピンクの
ニットワンピをブラックで
引き締めて

ブラックのブーツに合わせてほしいのは、実はブラックのジャケット。この2つの色でしっかり引き締めるならワンピースはどんな色でも合うけれども、この冬おすすめしたいのは鮮やかなチェリーピンクニットワンピース。暗くなりがちな冬、圧倒されるコントラストに堂々とした自信も伺わせます。

スライドしてもっと見よう! →

ブラックのストレッチ
パンツに合わせて
あたたか
&足長効果を

品よくラメが編み込まれたブラックのストレッチパンツ。ここにぜひブラックのぷにぷにブーツを合わせてみて!モノトーンのフリルブラウスで目線を上にすれば、あたたかい上に、足元までワントーンでつながってスタイルアップの上級者に。ロングラインカーデで「Iライン」見せも、パンツと同素材ブラックジャケットに着換えてキリっと見せも素敵です。

スライドしてもっと見よう! →

パープルの神秘的な
組み合わせに
ブラックでひきしめる

エトワールの神秘さにはブラックのブーツがよく似合う。エトワールに用いられている鮮やかなパープルカーディガンを合わせると全身の統一感が生まれます。タイツを選ぶとしたら重くなりすぎないチャコールグレーなどもお薦めです

スライドしてもっと見よう! →

スターリーグレー 
ぷにぷにストレッチブーツ

あたたかなグレーコーデが
今年の気分

ウール混の洗えるグレーロングスカートは1枚あると便利なアイテム。美ラメのやさしい肌触りのタートルニットをチョイスするなら足元はスターリーグレーでしょう!アイボリーホワイトのライダースやカーデを合わせて

スライドしてもっと見よう! →

シルバーとハーモニーを
奏でるスターリーグレー

ダークカラーになりがちなときに持ちたいのがシルバーのエアリートート。これ1つあるとたいていのコーデにはまるからうれしい。そんな日、ブーツはやはりスターリーグレー。ブラックのライダースを合わせてクールにひきしめて

スライドしてもっと見よう! →

グレーと相性のいい
ネイビーコーデ

グレーのブーツにおすすめしたいのがネイビーのニットスカート。こういう日はタイツはチャコールグレーかダークネイビーをチョイスして。バッグはもちろんネイビーのエアリートートでローズマッチング。ハードに見えるのに実はエレガントなコーデ。タートルネックはオフホワイト、グレーどちらでもOK!

スライドしてもっと見よう! →

グレーのロングニット
スカートと合わせて
ほかほか

街歩きにもちょっとした遠出にも洗えるリブニットロングスカートとブーツがあれば安心。足元から来る冷えをブロックしてくれる冬のマストハブセット!グレーのニットをチョイスすればヘビロテ間違いなし。そんなときはスターリーグレーかブラックのブーツを合わせてみてね

スライドしてもっと見よう! →

スタイリスト予約!

ショップスタイリストのシフトを見たい場合、
指名予約したい場合はこちら!プロフィールを見て初予約も大歓迎!
(*もちろん全店予約不要の「通常店舗」なので予約なし来店も大歓迎!)

忙しく活躍されるみなさまに、時間と店舗とスタイリストをご予約いただけるサービスを提供しています。オンライン、店舗へのご来店と、ご希望をお選びください。

予約ページを見る
Styling-Service-Ginza-Store.jpg Styling-Service-Ginza-Store.jpg

今売れている
コートベスト5!

一枚で、ぐっと華やか
視線を集めるコートの着こなし

コレクションを見る

ほわほわフラッツ

10倍ボリュームのインソールクッションと
ストレッチ素材のマリアージュ

コレクションを見る

これも気になるかも

スライドしてもっと見よう! →

ぜひ「その他のコレクション」もチェックしよう!

他のコレクションもチェック

ぜひ「その他のコレクション」も
チェックしよう!

他のコレクションもチェック
Collection1.png

ぜひ「その他のコレクション」
もチェックしよう!

他のコレクションもチェック
Collection2.png

アイテム店舗予約

Dektop Contact Block

事前に店舗へご連絡をいただけると、ご希望の日時に商品をご用意してお待ちしております

最寄りの店舗はこちらから

店舗所在地 kay me pin

いま発売中の
コレクション

すべて見る
Loading...