Design Story

着物の「帯留め」からインスパイアされたデザイン。
未来の縁を結ぶという意味を込めました。
固いきずなや成就を導くダイヤモンドと「結び」のデザインが解け合う極上のリング。
左右非対称の「ゆらめきデザイン」が指を長く魅せます。
指輪にすることでいつもその目でパワーを得て

Items
kay meの特徴
  • デザイン

    kay me 代表毛見のコンセプトに
    ジュエリーデザイナーEmaが
    共鳴してはじまった
    「指輪ものがたり」

    kay me 毛見のこだわりである
    「着けていると元気や勇気をもらえる」
    日本の伝統美や花鳥風月柄から
    インスパイアされたデザイン制作を
    行っています

    NYでのデザイナー経験が長く
    受賞経験もあるEmaは
    日本の美に世界が注目していることも
    よく知っています

    1つ1つは指がほっそり見える
    カーブやアングルを精巧に構築

    ボリューム感がありながら
    仕事の邪魔になりにくく
    付け心地がなめらかに
    こだわっています

    実際の精巧な原型制作には
    カルティエも手掛ける原型師が担当。

    ゴールドやプラチナ、ダイヤモンドを贅沢に使い
    「おとなの女性」が
    仕事や会食でも堂々と輝ける
    華やかなデザインに仕上げています

  • クオリティ

    ダイヤモンド

    ハイジュエラーで使用されている
    ランクのものを
    代表毛見自身が直接選定しています
    もちろん紛争ダイヤを避けています

    銀座本店ではルーペを使い
    実際にダイヤモンドの
    クオリティをご覧いただけます

    ゴールド

    kay meのゴールドは
    肌になじみ
    優しく穏やかに見える
    イエローとピンクゴールドの中間を
    追求しました。
    18金で長くご愛用いただけます

    プラチナ

    傷つきにくく希少性も高い
    プラチナPT900を採用しています

  • ものづくり

    東京の工房で熟練の職人が
    オーダーをいただいてから1つ1つ
    ご要望に沿って制作する
    D2C(Direct to Consumer)モデル

    特徴の1つが
    なめらか仕上げ。
    指輪の内側の磨きの
    「なめらか」さにこだわりました

  • D2C 価格

    こだわったことは
    大人の女性に身に付けていただく
    最高ランクのダイヤモンドを
    自分で買える価格で
    ご提供すること

    企画からオンライン販売まで
    一気通貫で行うkay meだからこそ
    ハイジュエラーのクオリティを
    50%以下の価格で実現しています

Loading...